本日 254 人 - 昨日 259 人 - 累計 383669 人
IMG_0448.JPG

■小林聡一先生のクラス(木曜日)を受講されているM.Mさんの作品です。

タイトル「うつむく少年」 F6号サイズ  

ご本人のコメント:白と黒のグリザイユ技法は、色の濃淡と筆の置き方の勉強になりました。
難しかったです。

IMG_0451.JPG

■小林聡一先生のクラスを受講されているS.Kさんの作品です。

タイトル「秋の味覚と紅茶」 F6号サイズ  

ご本人のコメント:ようやく赤系に挑戦できました。

IMG_0428.JPG
(平田クラス)
この春から始めた若き期待の新人、岸君の鉛筆デッサンです。
これまで基本的な幾何型体を描いてきましたが、今回は横に倒した円柱です。円柱は倒すと急に難しくなります。中心軸に対して円の面は常に直角です。また前後の奥行の差もかなり出てきます。このポイントに注意して描き出しました。ところが円柱の長さ(奥行き)を修正しているうちに右に寄ってしまいました。苦肉に策で左側に布の折口を入れ背景を描くことによってバランスをとってみました。結果、絵画的な美しい奥行きを持った空間を表現することができたようです。
さて、次回は何に挑戦してくれるでしょうか。(平田)

IMG_0417.JPG

■小林聡一先生のクラスを受講されているA.Iさんの作品です。

タイトル「石膏とりんご」 F6号サイズ  

先生のコメント:初めての油絵でありながら、筆のタッチが生かされた良い作品に仕上がりました。

IMG_0415.JPG

■小林聡一先生のクラスを受講されているK.Iさんの作品です。

タイトル「赤いリンゴと白いカップと縞模様の布」 F6号サイズ  

ご本人のコメント:前回は白黒のグリザイユで描いていましたが、今回から赤味と黄色味のある色を加え仕上げました。とても良い作品に仕上がりました。

2014年8月31日、イエンス・ヒューブナー氏による「~旅の水彩スケッチ講座」が開講されました。
沢山のお申込みありがとうございました。

JENS HUEBNER氏は、ドイツで人気の水彩画家です。自転車で世界中を旅し目に留まった光景を水彩絵の具で描いて思い出に残しています。
皆さん集中してヒューブナー氏の話に耳を傾けておりました。

IMG_0316.JPG IMG_0167.JPG
IMG_0244.JPG IMG_0205.JPG
IMG_0188.JPG IMG_0209.JPG 
IMG_0389.JPG IMG_0399.JPG
IMG_0333.JPG IMG_0273.JPG
IMG_0154.JPG IMG_0148.JPG
IMG_0264.JPG IMG_0265.JPG
IMG_0406.JPG IMG_0301.JPG