本日 77 人 - 昨日 130 人 - 累計 325359 人 サイトマップ

和田 真由子先生

  1. HOME >
  2. スタッフ金子の徒然レポート >
  3. 和田 真由子先生
3/6(日)10:00~12:00
 和田 真由子先生の「消しゴムはんこをたのしもう!」にお邪魔してきました。

 消しゴムはんこは手軽に好きな図案のハンコが楽しめます。和田先生には毎月第1日曜に講座を持っていただいております。月1回の2hの講座なので皆さんお話をしながら和気藹々とはんこを作っていらっしゃいました。
個人的に年賀状などでしか彫った事がなかったので、普段遣いのはんこってどんなものなのか気になっていました。

 和田真由子先生はじめ、生徒の皆さま、ご協力ありがとうございました。また作品を拝見に伺わせてくださいね。


画像 普段は白い紙をベースにポストカードを制作をするそうなのですが、今回は黒い紙を使ってメッセージカードを作っていました。

 たくさんのスタンプやカッターがあります。



画像 今回の図案は写真のような星形や家です。意外に直線的な図案は難しいそうです。消しゴムはんこはやわらかくてすぐ彫れるけれど、彫り込む角度によっては判を押した際にゆがんでしまうと先生、生徒さんが教えてくれました。

 各回、先生が図案を用意して、それを直接トレーシングペーパーをつかって写し取り、制作を進めていくのだそうです。
 



画像 こちらは実際にトレーシングペーパーに写し取ったあと、消しゴムはんこの緑色の表面に押し付けて転写しているところです。

 使用している消しゴムはんこは「ほるナビ」という名前の、消しゴムはんこ専用の消しゴムです。表面に色付きの層があり、そこを掘り取ると白い無地の部分が見えてきます。実際にスタンプの色が付くところとそうでないところの区別が瞬時に見分けられるので2色になっています。便利なものがあるんですね~。
 



画像 彫り終わったらいよいよスタンプです。いろんな色の中からどの色を選ぶのかもわくわくします。

 まずは白い紙にペタ ペタ

 同じはんこでも色を違えてポン ポン

 ただの白い紙があっという間にオリジナルのポストカードに早変わりです。一度作ってしまえば、たくさん押せる。いろんな風に押せる楽しさがありそうです。



画像 今回の完成品がこちらになります!

 綺麗に写真に撮れるとうれしい!!と生徒のお一人が嬉しそうに仰っていたのが印象的で、自分ももっとうまく写真を撮っていきたいと思いました。