本日 76 人 - 昨日 258 人 - 累計 887081 人
RSS

鉛筆8鉛筆7鉛筆6鉛筆5鉛筆4鉛筆3鉛筆2鉛筆1油絵6油絵5油絵4油絵3油絵2油絵1水彩10水彩9水彩8水彩7水彩6水彩5水彩4水彩3水彩2水彩1色鉛筆5色鉛筆4色鉛筆3色鉛筆2色鉛筆1小プロ2小プロ鉛筆9


土橋 康江(河端通浩先生クラス)


第100回記念 春陽展


1 SCN_0001


本作は土橋さんが旅行で訪れた先で見つけた根の造形に着目し、制作した作品です。

省略と強調によって生命力をダイナミックに表現出来ていると思います。(講師:河端)


2023春陽展

会期:2023年4月19日(水)~5月1日(月)

時間:10:00~18:00(入場は30分前まで)最終日は15:00終了

会場:国立新美術館 展示室2A-2B-2C-2D-3B



前川 普佐雄さん(河端通浩先生クラス)


二科展の過去の特別賞受賞者のなかから選抜され、特別企画『7つの個 ‐Session of 7 artists-』として個展形式で展示されることとなりました。

10mのスペースに四季をテーマとした、10号~100号までの油絵を6点出品予定です。



前川普佐雄様11 前川普佐雄様21


2023春季 二科展

会期:2023年4月19日(水)~5月2日(火)

時間:9:30~17:30(入場は17:00まで)最終日は14:30終了(入場は14:00まで)

会場:東京都美術館(1階第1・第2・第3展示室)


金曜土曜、河端クラス

前川普佐雄さん


二科展に入選し、パリ賞を受賞しました。


DSC_0164[武蔵野の桜] DSC_0188[秋の林檎畑]

いずれも油彩 F100号


『緻密に描き込んでいくスタイルに合う、モチーフ選び、構図、遠近感と描写のバランス、絵の具の透明・不透明などを理解しながら、自分のスタイルが見えてきました。

単純ですが、”見る”ということを、さらに厳しく詰めていければより強い作品になっていくと思います。(河端通浩)』



国立新美術館

2022.9.7~9.19 (9/13休館)


大久保 信子先生の個展のお知らせです。


SCN_0001


会期:2022年7月7日(木)~7月20日(水)

場所:匠大塚 春日部本店 1階

時間:10:30~18:00


お近くの方は是非ご高覧下さいませ。




大久保 信子(おおくぼ のぶこ)先生

パステル、デッサン、アクリル、水彩を指導しています。


講座No.5 第1・3週(月) 13:00~15:00

講座No.8 第1・3週(月) 15:30~17:30

講座No.11 第1・3週(月) 18:00~20:00


ご予約は↓こちら↓

定期講座予約フォーム



前のページ
次のページ