本日 147 人 - 昨日 227 人 - 累計 503541 人
RSS
こんばんはー アートカルチャーです。
寒い日が来たり温かくなったり寒暖差が厳しい日が続いております。

皆様温かくお過ごしくださいませ。


ということで今回はあったかい気持ちになる(もしくはお腹がへりそうになる)WAKA先生のチョークアート作品をご紹介です。


IMG_6128


おいしそうなパン!10種類作っていただきました!実際にこちらの作品を制作したい方は是非お問合せ下さい!!大きさは10cm角です。ブラックボードはWAKA先生から購入可能です。

WAKA先生のチョークアート講座は

■第1・3週(水) 15:30~//18:00~
■第1・3週(金) 16:00~

の3コマございます。時間はどれも2時間となります。
ぜひぜひお越しくださいませ。

ご予約は↓こちら↓
「チョークアート入門」予約フォーム

こんにちはー 絵画教室アートカルチャーです。

「小学生~高校生までの美術教室」の小学生の為のプログラム、ワークショップの内容が決定しました。

裏


毎月一回の定期講座です。もちろん特定の日にちのみの受講も大歓迎です。
ご予約お待ちしております。

「小学生~高校生までの美術教室」予約フォーム

筆不精が続いてしまいました。

さて気付けば今年も残り一月程となりました。

アートカルチャーでは半年周期で講座の入れ替えや内容が少~しだけ変わったりします。
(変わらない時もあります。)

2019年12月から新たに増えた講座などを紹介したいと思います。



まず木曜日

毎週(木)18:00~20:00 担当:梶原誠先生(鉛筆画/色鉛筆画(細密描写))

毎週(日)昼・夕方・夜に続いて新たに(木)に増コマ致しました。
細密描写が得意な先生です。一見写真ではないかと思える程の細かさです。
先生が課題を設定しているのでその課題をこなしていく授業スタイルです。個々人で制作進度が異なるので先生が個別に回って指導されます。課題達成型なので自由には描けません。



次は土曜日

第1・3週(土)15:30~17:30 担当:七宮賢司先生(全般(油絵やアクリル、水彩などなんでも)
本講座は2019.6月から継続しておりますが、1点だけ変更があります。
毎月第1(日)に行っていた人気の「モデルクロッキー(着衣)」を12月より上記の(土)講座へお引越し致しました。講師付のクロッキー会にしては大変お得な講座です。人物描写の練習に是非ご活用下さい。

毎月第1(土)のモデルクロッキー是非に。



同じく土曜日

第2・4週(土)16:00~18:00 // 18:30~20:30
担当:野村早佑実先生(全般(油絵やアクリル、水彩などなんでも)

(日)の朝に子どもクラスを受け持っておられます。12月より待望の大人クラスが開講致します。前々から希望者があった野村先生の人物画講座でございます。
詳細「楽しく取り組む人物画

初めての方も大歓迎です!人物画を描くためのゆったりまったりな講座です。何も描いたことがなくても一からゆっくり指導しております。いつからでも大丈夫です。ご予定に合わせて1回からでもOK!お気軽にお越しくださいませ。



更に土曜日

第4週(土) 15:30~17:30 // 18:00~20:00
担当:相馬康平先生(マンガ、イラスト)

毎週開講していたマンガクラスですが、月1回の講座に凝縮致しました。
マンガは一日にして成らず。ゆっくりと一歩づつ進みます。
前日の15時までご予約お待ちしております。ご予定とにらめっこして是非お越しください。体験では2時間でイラスト(一枚絵)を完成させます。お気軽にご予約下さい。



最後に日曜日

第1(日) 10:00~12:00 担当:千田和世先生(油絵・デッサン・水彩)

第2・4週(土)担当の千田和世先生が子どもクラスを新設されます。
月1回だけの特別クラスです。
月毎のワークショップ(小学生限定)も企画しております。
詳細小学生~高校生までの美術教室

小学生~高校生まで対応致します。<小、中、高校生の為の個別対応>は体験も受け付けております。お気軽にご参加下さいませ。





久々の投稿でながーく宣伝させて頂きました。12月からのアートカルチャー講座も是非是非お越しくださいませ。

今年の夏は孟夏となり、連日うだるような暑さが続いております。

しっかりと水分と塩分などを摂って涼しい場所で制作をして下さい。


さてまだまだ夏は続いておりますが、当方では夏の一区切りがつきました。2019年の夏期特別講座が昨日終了致しました。


毎年お盆の季節に行っている特別講座です。毎年たくさんの方にお越しいただき誠にありがとうございます。

以下に夏期講座のほんの一部の様子ではございますが、催しの様子を掲載致します。アートカルチャーは初心者の方から描ける方まで幅広く歓迎しています。夏期講座以降も1日体験もありますのでお気軽にお問合せ下さい。




森田先生と梶先生のデッサン教室

森田先生IMG_5922 梶先生IMG_5915
※梶友哉先生は森田先生の代講講師の為、平常時は開講しておりません。

千田先生の水彩教室

技法の違い、効果
1

2日目はF6号サイズの静物画(水彩)の制作を行いました。
おとな
34567

こども
89

夜になると冬らしい寒さに近づいてきました。

冬と言えば、クリスマス。

チョークアートで素敵な作品をつくっちゃいましょう♪ご予約お待ちしてます!


手ぶらで来て、2時間後には10cm角のかわいいクリスマスチョークアート作品が2つも出来ます。

表面はスプレーでコートするのでちょっとこすれても大丈夫。(あまり強くこすったり、白物のお洋服だと色移りするかも)裏面はマグネットシート仕様で冷蔵庫なんかに貼りつけられます。

2018①     2018②




開催日:12/7(金)

時 間:16:00~18:00

料 金:¥3,090円(税込)

定 員:6名

場 所:新宿世界堂本店 6F

ご予約:クリスマスチョークアート 予約フォーム

2018年12月 毎週火曜日にマンガ講座が出来ました!!


半年の間に3、4Pのマンガを制作する講座です。

絵もお話もゼロから始められる講座です。持ち物は普段使ってる筆記用具と紙、それとどんなものを描きたいのかというイメージです。

イメージは強くなくて良いです。漠然としたものでも全く問題ありません。ゼロから先生と一緒に作り上げます。



かっこいいキャラクターを描きたい
幻想的なお話を描きたい
宇宙に行きたい
動物と話したい

なんでもできるのがマンガの世界です。
自分の中にある「描きたい」気持ちをマンガにしてみませんか?
DWKXXcGVwAEEORq

大変お待たせいたしました。

来期2018.12~2019.5期のパンフレット情報を先行公開致しました。

現在パンフレットは印刷中ですので、今しばらくお待ちください。11月中旬頃には配布準備が整うかと思います。

冬期講座の予約受付も開始しております。どうぞ宜しくお願い致します。

パンフレット⇒パンフレット(12月~5月期)
冬期申込み⇒冬期特別講座2018

冬期特別講座2018

2018年11月04日
今年もこの季節となりました。一年経つのが早いものです。

七宮賢司先生と森田和昌先生による冬期特別講座2018の予約受付を10/5(月)より開始致します。

申込は定員が埋まり次第締切となります。お早目にご予約下さい。

詳細と予約フォームはこちらからご覧いただけます。




冬期ポスター2018.jpg

もう10月です。寒くなってきたかと思えば、日中に強い陽がさし、体調を崩しやすい日々が続いています。

10月と言えば、月末のハロウィンです。

街ではハロウィンのモチーフがあふれてくるような季節です。

さて10月15日に開催予定の「消しゴムはんこをたのしもう!」の紹介です。

10月の図案はこちらになります。

2018.10.15図案

この講座ではナイフやカッター、スタンプ各種などもろもろ用意しているお得な講座です。手ぶらでも初めての方でもオールオッケーです。

◆講座概要

日程:10月15日(月)
時間:10:00~12:00
料金:2,000円(税込)

まだ席に余裕があるのでご予約お待ちしております。(2名から開講)

↓ご予約はこちら↓
No.E「消しゴムはんこをたのしもう!」予約フォーム

↓過去の図案などはこちらで紹介してます↓
No.E「消しゴムはんこをたのしもう!」

8/11,12 夏期講座 

2018年08月12日
なんとなくすっきりとしない天気。陽ざしがない分少し快適でしょうか。

さて前半があっという間に過ぎ去りました。

七宮先生は人物画。

裸婦画(固定ポーズ)、モデルさんを固定ポーズで描く講座です。

モデルさんが帰った後、1時間使って講評会を行います。

どんなことしてたのか終わった後覗いてみると、、、


IMG_4820

骨の標本を使ってモデルと同じポーズをとらせ、説明していたようです。
見えない骨の部分を意識することが大事なんですね。


森田先生はアクリルとデッサン。

デッサンでは幾何形体(円錐角柱相貫体)や経験(おおよその形が取れ、立体感を意識して出せる)によって石膏像を描くのを指導されました。
鉛筆の持ち方から動かし方、モノの視方、光と影など丁寧に教えて下さいます。

IMG_4837

アクリルでは瓶とリンゴを描きました。(完成写真を取りのがしました。画像は初日)

IMG_4833


梶先生は油絵。

今回、梶先生には4時間×2日間でF4号の作品制作をご指導頂きました。
参加された生徒さんの作品がこちらです。

IMG_4854IMG_4855IMG_4856IMG_4857IMG_4858

梶先生は夏期特別講座の時に来て頂いている先生です。普段の定期講座は受け持たれておりませんが、また来年もお願いしたいと思います。


また後半の様子もお伝えできればと思います。
それでは!

台風13号も去り、また蒸し暑くなっております。

皆様に於かれましては体調など崩されていないでしょうか。
暑い時は無理せず、休憩をはさみ、水分と塩分をとってください。

さて明日から夏期特別講座が始まります。

全日程4日間
8月11、12日と13、14日

前半の11,12日では

七宮賢司先生による

人物画講座(裸婦)

梶 友哉先生による

油絵講座

森田和昌先生による

アクリル講座

デッサン講座

となっております。




後半の13,14日では

七宮先生人物画

森田先生油絵講座
    デッサン講座

千田先生による

水彩画講座

となっております。





油絵とアクリル、デッサン、水彩(こどもクラス)講座では手ぶらでお越し頂けるようにこちらで必要な画材などを事前に人数分用意している為、当日いきなりの参加だと準備ができません。

後半(13,14日)分の予約は明日まで受け付け致します。


人物画講座はご自身で画材をご用意頂くので、席さえ空いていれば当日でも受付をしております。ただしモデルポーズ時間の都合上、時間厳守にてお願いしております。間に合わなかった方はポーズの合間の休憩時間まで入室できませんのでご注意下さい。



今年はまだどの講座も席に余裕がございます。
夏休みのこの機会に絵画制作をぜひご体験下さい。

ご予約はこちら
2018年夏期特別講座申込みフォーム

こんにちはー、こんばんはー アートカルチャーです。

ターナー色彩㈱の製品をターナー色彩㈱の方が直接教えてくれるなんともかゆい所に手の届く講座

「アクリル絵具の使い方!」のご紹介です。

そのまんまのネーミングですがあしからず。

冒頭でお伝えした通り、メーカーの方が直接使い方を教えてくれます。

アクリル絵具ってなんだ?という根本的なこと、性質・特徴などを実際に触りながら学べます。

また、そんな初心者じゃないよという方向けにいろいろなメディウムもたっぷり試せるように各種メディウムも用意しています。乾燥時間が必要なクラッキング(ひび割れ)メディウムなんてものも2週間前予約で事前に希望して頂ければ予め塗布したものを用意するということも出来ます。

とにかくメーカーさんが居るので普段感じてる疑問なんかも応えてくれる。この素材にはこのプライマーだの、このメディウムの効果的な乾燥方法はどうだの、あの絵具とメディウムの混合はどうだのいろいろ聞けるチャンスです。


アクリル絵具は幅広い用途に応えてくれる便利な画材です。この機会にどっぷりはまってみてはいかがでしょうか?

IMG_4747

毎月第2木曜日 11:00~13:00 13:30~15:30 開催
ご予約はこちらの詳細ページ下部よりどうぞ

こんにちはー


暑いですね。夏ですね。

先日、7/4(水)に今年2回目のパンパステルの特別講座がありました。

パンパステルとは<ホルベイン>というメーカーが作っているパステルの商品名です。

パステルってイメージすると四角い棒状の画材

ですが、

パンパステルは画像のようにすでに粉状になっている大変便利なものです。スポンジで直接取ってお化粧するような感じで使えるかと思います。

パンパステル


「季節の空を描く-パンパステル-」Vol.02@世界堂アートカルチャーから当日の様子をご覧いただけます。

次回は8月8日(水)に行います。沢山のご予約お待ちしております。

予約はこちらでどうぞ!特別講座No.U「季節の空を描く-パンパステル-」予約フォーム

2018.6.28④

昨日6/28(木)の七宮先生による特別講座H-①『じっくり人物画~固定ポーズ~』の授業風景です。
モデルさんを描き終った後、皆さんで先生の講評を聞いていらっしゃいます。
講義や講評会での先生の丁寧なご指導、アドバイスが毎回好評でリピーターの方も多くいらっしゃる講座です。

当講座は毎月第4木曜日に開講しており、来月は7/26となっております。

詳細はこちら⇒http://artculture.grupo.jp/free2195382
ご予約はこちらから⇒http://artculture.grupo.jp/free2195371

初めての方も大歓迎です!ご興味のある方、是非ご予約の上ご参加ください!

2018年夏期特別講座

2018年06月27日
今年も夏の季節が近づいて参りました。(もう関東近郊でも夏に入っているような猛暑日が出ていますね)


さて2018年、今年も例年通り夏期特別講座を行います。

初めての方も経験者の方も大歓迎でございます。


①裸婦画講座
 3時間ポーズ×2日間 同じモデルで人物画を勉強します。

②油絵講座
 一番オーソドックスな描き方で油絵の描き方を学びます。片付けも含め。

③デッサン講座
 4時間×2日間 集中して静物デッサンを行います。鉛筆の持ち方から教えています。経験者にはレベルに応じてモチーフを変えて指導しています。
(初心者 幾何形体(円錐角柱相貫体)、中級者 静物モチーフ)

④アクリル講座
 乾燥の早い、遅いを組み合わせて効率の良い描き方を学びます。

⑤こどもクラス
 水彩絵具を使った色の「実験」で立体作品を1つ。またF6号サイズ1枚の水彩作品(静物画)を仕上げます。


今回も大人から子供まで楽しめる内容となっております。

夏休みのこの機会にどっぷりアートに浸りましょう!!

夏期特別講座2018

もう6月です。

2018年06月08日
2018年今年ももう6月です。

あっという間ですね。


さて6月6日に行った特別講座No.U「季節の空を描く-パンパステル-」の講座の様子と作品写真が先生のHPにて公開中です。

こちらからご覧いただけます。

パステルってやさしい表現ができる良い画材ですね。

森田和昌先生の油絵中級者コース

「アラ・プリマで静物を描く!」
アラ・プリマ2018.7月

5/28(月)より第2弾受付開始します!!

日程詳細→No.88「アラ・プリマで静物を描く!」

お待たせしました。

平田先生の透明水彩の基本、最終回です。

今までの総まとめとしての「風景を描く」

先生の見本がこちら

去年の11月中ごろ 天気の良い日、現場に立って制作しました。近所の公園です。
IMG_4535

ちょっと角度を変えて今年の3月、桜満開の頃 下描きまで現場で描いて自宅で着彩 仕上げ。マスキング使用。
IMG_4539

講座の実際の様子がこちら

IMG_4507IMG_4504

皆さん楽しげに筆を走らせていました。


これで透明水彩の基本講座は完結となりました。希望があればそれぞれの回の受講もお申込み頂けます。
お申込みは定期講座にて受付致します。1回から受講可能なのでお気軽にご参加下さい。
定期講座予約フォーム

平田先生の「透明水彩の基本」

第3回の様子を紹介致します。終わってからかなり経ってしまいました。遅くなりすみません。

残念ながら第3回は教室での指導写真を撮り忘れたので先生の見本を掲載するだけとなってしまいます。

第3回「くだもの(静物)を描く」

IMG_4404IMG_4407

ご覧の通りリンゴとバナナです。
先生のワンポイントアドバイス
「明るく色鮮やかな部分に対してどこから陰になっているのかよく観察すること」
「たっぷりの水で絵の具を溶き、明るい色を全体に塗り、陰の暗い色を陰のラインに沿ってにじませる。ここまで一気にやる。」
「乾いたらもう一度明るく礒鮮やかな色を重ねながら丸味をつけ陰との境を整えます。筆のタッチは和か~~~く。」
「ハイライトは筆に水をつけて、かるくこすっと吸い取ります。細部を描いたら出来上がり~~!」

水彩で静物画を2時間で描いた今回のカリキュラムも単独で受講可能です。
希望される方はご予約時に平田先生の担当曜日・時間より選択し、コメント欄に「透明水彩の基本」の「くだもの(静物)を描く」だけを受講したいとお申込み下さい。

定期講座予約フォーム
電話:03-5360-4007

アラ・プリマ完成

2018年04月24日
こんばんはー

森田和昌先生のカリキュラム「アラ・プリマで静物を描く!」

4/1(日)から22(日)までの4週連続講座が完結しました。


アラ・プリマとは直描き、一気にと訳されます。透明な絵具を何層も塗り重ねる古典手法とは違い、絵の具が乾かないうちに重ねていく技法で、印象派や画家フランス・ハルスが用いた描き方です。

4/22(日)の最後に作品を前に先生が総評をしました。
IMG_4395


まだ次回の日程は決まっておりませんが、決まり次第お知らせ致します。

かなりお久しぶりの更新となってしまいました。
すみません。

少し前となりますが、WAKA先生のチョークアート講座の様子をご紹介致します。

IMG_4336

おしまいの方にお邪魔したのでこれしか写真を撮れませんでした。次回は私も実体験レポートしてみたいと思います。(なるべく簡単なやつで・・・)


チョークアートと一口に言っても、学校の黒板で使用するような乾いたものではなく、クレヨンに近い「オイルパステル」というものを使います。

オイルパステルは伸びやすく指で簡単に混色・調色ができます。また乾かないのでゆっくり作業もできるので修正も焦らず落ち着いてできます。
※完成品には表面をスプレーでコートするので激しくこすらない限りはくっついたりしません。

体験は手ぶらで参加できるので是非ご受講下さい。

石膏像を描いた

2018年03月30日
こんばんはー
日中の更新はなかなか時間が取れずできません。

さて先日の水曜日に行われた
河端通浩先生の「石膏像を描く」
の第2回(3/7~28)が終わりました。

石膏像を描いたことがなくても大丈夫です。先生が一から教えてくださいます。

受講生の方の作品
IMG_4317

講師コメント
「2時間×4回と、じっくり時間をかけて描く講座ですので、全体の比率を計っていくことや、石膏像を面的に捉えていくことをしっかりと押さえ、描写を積み上げていくよう指導しました。
生徒さんは石膏像を描くのは初めてだということでしたが、仕上がったデッサンは形がしっかり押さえられており、コントラストをしっかり使って石膏像のボリュームを出そうとしているところが良いと思います。     講師 河端   」

次回は4月4日から4週連続で開講致します。是非ご検討下さい。
予約フォーム

平田先生「透明水彩の基本」

第2回は「樹木を描く」です。

ポイントは「筆使いと陰影」だそうです。

筆の動かし方や陰影のつけ方

適当な加減を楽しく教えてくださいます。

本講座は既に予約を締め切ってしまいましたが、終了した回を定期講座でおさらいできます。
過去の回のカリキュラムを受講希望の際は講師に直接お申し出下さい。
紙など別途用意が必要かどうか講師に相談してご用意ください。

IMG_4319

「透明水彩の基本」
3月9日(金)~4月27日(金)の4回分
3月14日(水)~4月25日(水)の4回分
(昨日で4回講座の申込みは締め切りました。)

第1回では「空と海を描く」と題してイメージで江の島の海の風景を描きました。
透明水彩の基本

「いよいよ新講座が始まりました。第1回目はにじみとぼかしです。にじみ、ぼかしの練習として、皆さん馴染みの江の島を描いてみました。但し写真を見るのは最初だけ、あとはイメージで細部にこだわらずのびのび描きましょう。」(画像の作品は講師が指導と平行して描いた見本です。)


第2回目以降も随時紹介して参ります。

こちらで紹介したカリキュラム「空と海を描く」は今後担当講師の平田浩之先生の講座で単発で申し込むことも可能です。

こちらの表に平田先生の講座を一覧に致しました。
(火)(毎週・1.3と2.4隔週もあり)(水)(毎週・隔週もあり)(金)(毎週・隔週もあり)
朝(毎、1.3週、2.4週) 
11:00~13:00【No.8、9、10】
朝(毎、2.4週) 
10:30~12:30【No.27、28】
朝(毎) 
11:00~13:00【No.53】
昼(毎、1.3週、2.4週) 
13:30~15:30【No.13、14、15】
昼(毎、2.4週) 
13:00~15:00【No.31、32】
昼(毎、2.4週) 
13:30~15:30【No.56、57】
夕(毎、2.4週) 
16:00~18:00【No.18、19】
夕(2.4週)
16:00~18:00【No.36】
夕(2.4週)
16:00~18:00【No.61】
夜(毎)
18:30~20:30【No.22】
夜(2.4週)
18:30~20:30【No.40】
夜(2.4週)
18:30~20:30【No.65】


空いてる講座
【No.7、8、9】【No.22】【No.27、28】【No.36】【No.40】【No.61】【No.65】

定期講座ご予約はこちら

エアブラシ講習会

2018年03月10日
七宮賢司先生が教えるエアブラシ講座です。

コンプレッサーやハンドピースなど主要パーツが高価であることや、コンプレッサーの駆動音、振動など環境を整える必要がある点などで敷居が高い描画ツールですが、広い面やグラデーションなどエアブラシならではの表現は大変魅力的です。
02    コンプレッサー
先生が試し吹きした作例(2種)
エアブラシ①    エアブラシ②


本講座は手ぶらでエアブラシを楽しめる講座です。必要なものは汚れても平気な服装とエプロンだけです。(アクリル絵具を水で薄めて吹くので、衣服に付くと落ちません。)

興味はあるけど、まだ使ったことが無い
       使い方がよく分からない

グラデーションなど描き方のコツが知りたい

などなど初心者から中級者まで七宮先生がやさしく丁寧に教えてくれます。



講座名:~エアブラシ講習会~
開催日:3月29日(木)
時 間:11:00~15:30(30分休憩あり)
定 員:5名
受講料:4,500円(税込)
ご予約はこちら (予約〆切 3/28 15:00まで)


こんばんはー!!!

WAKA先生のチョークアートのお知らせでっす!

3月は春、近しということで・・・  梅    うぐいすです。

サイズはいつもの10cm角を2枚です。

3月の図案はこちら
image1image2
2枚合わせるとこうなります。
image3
ボードの裏にはマグネットシートを貼ります。冷蔵庫なんかにがしっと付きます。


チョークアート(オイルパステル)
オイルパステルはクレヨンのようにしっとりと滑らかに描画できる画材です。
指で塗り拡げるので少しづつしか減りません。お得?な画材です。

ただいつまでも乾かないので完成したらスプレーコーティングします。
(コーティングは完璧とまでは行きませんがごしごし強くこすらない限り落ちません)

この講座は画材を用意しておりますので手ぶらでOK!!お気軽にご予約・ご参加下さい(*''ω''*)



講座名:「季節のチョークアート(3月)」
開催日:3/21(水)
時 間:15:30~17:30
定 員:6名




ご予約はこちら「3月20日(火)15時まで」

こんばんはー!!!

寒くなったり暖かくなったりだんだん春に近づいているのを実感してきました。

さて「カラヴァッジョ」講座です。

小林聡一先生が教える古典技法のトライアル講座
講座No.7「カラヴァッジョから学ぶ油彩技法」

第1回目が1月22日の大雪により2/5に延期となり、本日第2回目を迎えました。

この講座はカラヴァッジョの作品の模写を通して油彩画の技法を学ぶというものです。4回コース、8回コースの2種類を用意し、開講しています。8回コースは締切り、4回コースにはまだ空きが若干(2名程)残っております。この機会に古典技法に触れてみてはいかがでしょうか?

【4/9、4/23、5/14、5/28の4回分】お申込みはこちら




第2回、今日から実技に入りました。
カラヴァッジョ講座様子①  カラヴァッジョ講座様子②  カラヴァッジョ講座様子③

特別講座No.E「消しゴムはんこをたのしもう!」

3月の開講は2回あります!!

3月19日(月)と3月28日(水)の2回です。時間はどちらも10時~12時。


講師は和田先生です。使い勝手のよい柄の図案など教えて下さいます。次回への持越しで構わなければ持ち込みの図案による指導も可能です。予めカウンターまでご相談下さい。

今まで制作した図案(一部)
  2017.12図案②  2018.1.15図案  90RyLXZN

和田先生HPはこちら
ご予約はこちらのメールフォームか下記電話よりお願い致します。

TEL:03-5360-4007(アートカルチャー)

こんばんはー (こんにちはー)

先日の月曜日、2/19に行った消しゴムはんこの作品を紹介します!

DWYbHBKVMAAlAq4

3人のご参加誠にありがとうございます。



2時間の講座は制作していると本当にあっという間に過ぎていきます。先生が分かりやすく同じ図案で、同じ部分の手順を実演しながら教えてくれるのでもうほんとに分かりやすい。

複数名での受講ですが、その人のペースに合わせて図案を用意、同時進行で複数人分の見本を作りながら教えてくれる。あなたが神か。

毎回図案は先生がかわいいのを用意してくれます。ペースとしては月一回くらいになります。

もし希望の図案、持ち込みの図案を教えて欲しい!!という場合には、一度持ち帰って次回に教えて下さいます。継続受講生のメリットです( ˘ω˘ )




さて次回は  3/19(月)10:00~12:00
ご予約はこちら~特別講座予約メールフォーム

七宮先生の新講座

2018年02月21日
七宮賢司先生の新講座

木炭で描く

木炭の魅力を存分に楽しもうという講座です。決まったモチーフや課題はありません。石膏像を描いても、モデル(着衣)を描いても、写真や静物など好きなものを描けます。モデルは第1日曜日限定

七宮先生曰く木炭の魅力は黒さにあるとのこと。

「ガーゼや指先を使った粒子間のあるやわらかく豊かな濃淡の美しさ」
「鉛筆にはない木炭のはばのある美しい「黒」」


     木炭デッサン05  木炭デッサン03  木炭デッサン04


毎週日曜日 15:30~17:30 開催中
開催日など詳細はこちらNo.87「木炭で描く」
ご予約はこちら特別講座予約メールフォーム

次のページ