本日 12 人 - 昨日 183 人 - 累計 347300 人 サイトマップ
はい、第3回目です。なんとか毎週投稿できるようできるだけ労力を掛けず描いています。(絵が描けないんです)

さて第2回ではキャラクターのバリエーションを増やすということでワンシーンを切り取った絵を描きました。

今回はコマに当てはめてみるというステップに進んでみたいと思います。と言ってもいきなりマンガのコマにはできないので、一段上がって2コマに挑戦しました。

1コマ目で設定して、2コマ目で落とす。ということをイメージしつつ描いてみました。なんとなく雪だるまが日向ぼっこしてたら面白いかなという着想です。

画像

始めは鉛筆で適当に描いていきました。相馬先生に相談したところ、2コマ目の溶けている部分を強調する為に水たまりを作ると良いかもしれない、とのこと。

そして重要なことを教えて頂きました。物語がない。(どーん)
2コマで物語つくるのは大変だけど、今の状態だとただ溶けただけになってしまっているからもったいない。

ここからコマを増やしたり、描きこみを増やしたりなどはできないので、台詞でカバーしました。

画像

落ちたのかどうかわかりませんが、お跡が宜しいようですので、ここらで閉めたいと思います。

次回はもう少し「物語」の要素を増やして描いてみようと思います。(できるだろうか)

展示している先生の作品を紹介します。

気付くと新作に変わっているので、気付いたらUPしていこうと思います。

画像
つやつやです。

画像
どのくらいつやつやかと言うと手が映りこむくらいにつやつやです。

第1・3週の水曜日(夕方15:30~と夜18:00~)と金曜日(夕方16:00~と夜18:30~)に2時間づつチョークアート講座を開催しています。

2月14日はバレンタインということで、直前までバレンタインをイメージしたチョークアート講座を夕方の時間のみ行っています。

日程は今日を除き、あと3回(1/19(金)、2/2(金)、2/7(水))あります。前日15時までご予約を受け付けていますのでご興味ある方は是非ご予約下さい(*''ω''*)

さて今日は2名様にて開講致しました。

仕上がりを写真に撮らせて頂いたのでご紹介致します。
画像

かわいく仕上がってますね(*´ω`*)
先生が可愛くラッピングしてお渡しくださいます。プレゼントにも最適です。

毎週土曜日 15:30~17:30 と 18:00~20:00 2コマ開講

マンガ・イラスト教室の一端をご紹介します。


画像画像
今日は猫ちゃんのイラスト化をしているようです。(アップにすると分かりますが、どでーんと座っている姿がとても可愛いです。)

画像
こちらは生徒さんの作品の一部を取らせて頂きました。オリジナルのシナリオを絶賛制作中のようです。(名前は許諾済みです)

画像
こちらの生徒さんは今日水彩紙に一枚絵を仕上げでした。水彩での着彩は初トライとのことでしたが、髪のふんわり感や表情も良く仕上げられたようです。可愛いです。

相馬先生は本人が描いていて一番楽しいように指導することを心掛けてクラス作りを行っています。誰でも自分に合ったやり方があると思います。みんなで一緒に楽しくマンガを作りましょう!
見学も受け付けています。(開講状況は前日に変更になる可能性がございます。前もってお問合せ下さい)

第2回「ネタ描き」

2018年01月13日
先週に続いての投稿です。

今回は前回描いたキャラクター「雪だるまの山田八五朗」のワンシーンネタをぽつぽつ描いてみました。

クオリティに関しては「味」ということで流していきます。

前回の投稿の後、相馬康平先生と今後の展開を相談した所、

「まずはキャラクターのネタを集めよう」

ということになりました。

先生が私の描きやすい方法を考えた結果

①2人称視点であること
②繋がっていく話をいきなり描くのは難しいようだったこと(実際繋げて描くのはむり)

以上2点からまずは描けるところから引き出しを増やしていこうという事になりました。

「いろいろなシチュエーションのネタを作って、それをあとで「お話」に落とし込むように選ぶ」

ということで今回は前回と大差ない感じですが、適当に思いついたそばから描いてみました。


画像



右下の雪だるまは先生の参考画です。
右上の雪だるま「お正月太り」のネタの見本を描いてくれました。

下腹がぽっこりでている雪だるまはなかなか良いのでは?と思いトライしてみるも立体感をどうやれば?という始末。

先生に伺ったところ、単純な図形の「まる」を一つだけだと表現がしづらいとのこと。お腹のラインでもう一段「まる」を描くようなイメージ(実際にお腹のラインは描かない)でアウトラインと取る。(よく見ると右側にくびれ?のようなものが!)また腕が回らないという表現をすることでお腹がぽっこりと「出て」いる感じを出すとのこと。うーん簡単なことだけど実際ぱっとできない。

ちょこちょこ進んでいきたいです。また次回。

こんばんは(夜に更新したので)

1/11(木)に開講した「アクリル絵具の使い方!!」講座の様子をご紹介致します。

この講座はターナー色彩㈱様がインストラクターを務める講座です。
絵具を作っているメーカーが教えてくれるので詳しく教えてくださいます。
いろいろなメディウムを試す良い機会にもなります。アクリル絵具を使うのが初めてという方に是非ご受講頂きたい講座です。



画像  画像

画像  画像


     画像

毎週(土)夕方15:30~17:30 と 18:00~20:00 に開講してます。

相馬康平先生が教える「マンガ・イラスト教室」

マンガを描いてみたいけどどうやったらいいかわからない?
マンガ教室ってどんなこと教えてくれるの?

疑問に答えるにはどうしたらいいだろうと思い、実際にやってみることにしました。

スタッフが先生の空いた時間にちょこちょこ手ほどきしてもらいながらマンガの制作過程をお伝えしてみようと思います。

ちょこちょこ合間に制作するので更新頻度は不定期となりますが、暖かい目でご覧いただければ幸いです。




とりあえず「お話」から考える事にしました。



『ゆきだるまが
夏のビーチを夢見て
一年間都会で生活する』



というお話です。


主人公は雪だるまです。いろいろ設定を考えましたが、なんやかんやでこんなんになりました。
画像

しばらくはキャラクターを動かしつつ世界観を決めていこうと思います。

こんにちは、アートカルチャーの金子です。
昨日はWAKA先生のチョークアートが新年明けて一回目の開講でした。
昨年のクリスマスチョークアートが盛況でしたので、今年も季節ごとに一日完結の体験講座をご案内していこうと思います。

2月はバレンタインということで1月17日、19日、2月2日、7日の4回分体験講座をご用意致しました。

画像

今回のチョークアートバレンタインで描くのは「わんちゃん」と「ハート」の二つです。裏面はマグネットになるので磁石としていろんなところにくっつけられます。
画像

ご予約は各回の前日15時まで受け付け致します。
お電話の方は 03-5360-4007
メールの方は こちらの専用フォームからもどうぞ