本日 71 人 - 昨日 193 人 - 累計 420029 人

8/11,12 夏期講座 

なんとなくすっきりとしない天気。陽ざしがない分少し快適でしょうか。

さて前半があっという間に過ぎ去りました。

七宮先生は人物画。

裸婦画(固定ポーズ)、モデルさんを固定ポーズで描く講座です。

モデルさんが帰った後、1時間使って講評会を行います。

どんなことしてたのか終わった後覗いてみると、、、


IMG_4820

骨の標本を使ってモデルと同じポーズをとらせ、説明していたようです。
見えない骨の部分を意識することが大事なんですね。


森田先生はアクリルとデッサン。

デッサンでは幾何形体(円錐角柱相貫体)や経験(おおよその形が取れ、立体感を意識して出せる)によって石膏像を描くのを指導されました。
鉛筆の持ち方から動かし方、モノの視方、光と影など丁寧に教えて下さいます。

IMG_4837

アクリルでは瓶とリンゴを描きました。(完成写真を取りのがしました。画像は初日)

IMG_4833


梶先生は油絵。

今回、梶先生には4時間×2日間でF4号の作品制作をご指導頂きました。
参加された生徒さんの作品がこちらです。

IMG_4854IMG_4855IMG_4856IMG_4857IMG_4858

梶先生は夏期特別講座の時に来て頂いている先生です。普段の定期講座は受け持たれておりませんが、また来年もお願いしたいと思います。


また後半の様子もお伝えできればと思います。
それでは!

前の記事
次の記事